彼女の病気をなおしたい
彼女と結婚するときめた。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
摂食障害
彼女と付き合い始めたのは去年の11月・・。

彼女は24歳、俺は32歳。電車で一時間弱の距離に住んでる。

付き合い始めて一ヶ月で彼女から隠していることがあると打ち明けられた。

摂食障害。それが彼女の病名でした。

はじめはそんな大変な病気だなんて知らなくて、まじめな顔して言うからもっと大変な病気かと思ったよなんて笑い飛ばした。

次の日、ネットで摂食障害のこと調べてみた、すごくたくさんの人が悩んでいてそして、死に至ることもある大変な病気だということも知った。



スポンサーサイト
過食嘔吐
彼女の話では、食べ物を消化しにくい体質だからたくさん食べなきゃダメなの、効果的な治療法はなくて、誰かと一緒に食事をすることが大切だということだった。

ネットで調べたこととは少し違ったけど、そのときは彼女の言葉を信じてあげるほかなかった。

12月はほとんど毎日会社が終わると電車に飛び乗り一時間かけて彼女と食事をし終電で帰るという毎日だった。

彼女の食事の量はハンパなく、ファミレスで1万円近く食べることもあった。

食べ終わるといつもすぐにトイレに行っていたので過食嘔吐しているのだということはすぐにわかった。時には一度トイレに行った後再び数人前の食事を平らげていた。

だけど、どうしていいかわからず、彼女との食費の為に俺の資金もどんどんと減っていった・・・。





食べる為の嘘
お母さんに虐待されている。彼女はそんなことを言い出した。

パンを買って帰らなきゃいけない、イチゴを買わなきゃ、ケーキを買わなきゃ。お母さんに殴られる。

そういっては大量の食料を買って帰る。時には俺が払ってあげたりもしていた・・・。

仕事中にメールが入る、「今日からキャバクラで働かされる、一万円貸してくれたら今はなんとかなるから・・・。」嘘だということはすぐにわかった・・。

翌日「キャバクラで働かされた逃げて帰ったからお金ももらえない、お母さんに殴られた」とメール・・。

その日は彼女のバイトの日だったのでバイト先のHPと彼女のHPを確認、彼女がキャバクラで働かされたと言い張る時間に彼女はバイト先にいた。

さすがに切れた・・。

彼女にメールで嘘がばれていることを伝え、お金の為に付き合ってるのなら別れると伝えた・・。

さらに彼女は自分のHPの日付を変更し日付を確認したかと聞いてきた。でもバイト先のHPは変更できないので嘘はばればれ。

クリスマスイブの前の日だったので、最後にプレゼントだけ渡してサヨナラしようと彼女の街まで・・・。





プレゼント
摂食障害の影響で、わけのわからない嘘をつくことはもうよくわかっていて、嘘に関しては許すと決めていた。

女の嘘は笑って許すのが男w

でもまあ、浮気と詐欺はダメでしょ・・・。

それでも、彼女の為に買ったプレゼント、あげると約束したのだから渡しに行った・・。最後のプレゼントのつもりで・・。

ギガビートとブルガリのキーリングを友達に貰ったマリメッコの鞄に入れて・・。キーリングにつけるはずの合鍵はさすがにはずした。



彼女のバイト先の近くに着いたから近くのコンビ二で待つとメールを送信・・・。

彼女はすぐに来て・・。謝って・・。クリスマスの飾りで創ったおそろいのストラップをくれた。

別れるつもりだったけど、許してしまった・・。嘘をついてまで必要なお金ならと一万円を渡しバレンタインまで預けておくと言った・・。

プレゼントを渡し、車の陰で寒くて冷たくなった彼女のほっぺを右手で暖めて「好きだよ」と伝えた・・。そういえば付き合ってから一度も言ってなかった・・。

俺は馬鹿だな。




脳内キャバクラ?
そんなこんなで、元に戻ったのですが、後日ドライブ中彼女がわけわからないことを言い始めます・・・。

「わたしが・・・。働かされそうになったキャバクラ・・・。ここの3階・・・。」

・・・・・。

あの・・。これって2階建てなんですけど・・・???

「みえた?」

「いや見えなかった・・・。」

っていうか存在しませんから3階・・・。

まぁ、嘘でしたってこと彼女なりの方法で伝えたのね。と考えるようにした。

このころの彼女の体重は38㌔・・。おそらく一番やばい時期だったのだと思う。

後日彼女曰く・・、俺の愛情を確かめるために?。知り合いのおじさんに拉致られたとメール来て走りまわされたり・・。終電終わって一晩中ファミレスで待たされたり(しかも来ないの)。それはもうひどいもんでした。

俺・・。Mじゃないんですけど・・・(泣)。


copyright © 2005 彼女の病気をなおしたい all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。