彼女の病気をなおしたい
彼女と結婚するときめた。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
摂食障害
彼女と付き合い始めたのは去年の11月・・。

彼女は24歳、俺は32歳。電車で一時間弱の距離に住んでる。

付き合い始めて一ヶ月で彼女から隠していることがあると打ち明けられた。

摂食障害。それが彼女の病名でした。

はじめはそんな大変な病気だなんて知らなくて、まじめな顔して言うからもっと大変な病気かと思ったよなんて笑い飛ばした。

次の日、ネットで摂食障害のこと調べてみた、すごくたくさんの人が悩んでいてそして、死に至ることもある大変な病気だということも知った。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
いいタイトルですね。
まだ、全部の記事を読ませていただいていないのですが、胸が熱くなりました。

私も16才~17才の1年間、摂食障害で入院。体重が落ち過ぎ、1度、死んだそうです。Dr.のおかげで、生還させて頂き、完治しました。

これからも(まだ、読めていない記事も)読ませて頂きたいので、
また、心の病をもつ身近な健康なひとの気持ちも知りたいので、linkさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
ご返事、お待ちしております。
私のブログは、タイトルが重いので、ダメなら結構ですので。

彼女さんが良くなられること、お祈りいたします。




2005/09/16 (金) 19:32:31 | URL | レイ #9I5CiGdQ[ 編集]
レイさんコメントありがとうございます。
こちらからもリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。
2005/09/17 (土) 13:25:05 | URL | K #-[ 編集]
初めてお邪魔致します。
わたくしのブログに起こし頂きましたようで、恐縮でございます。(なでしこです)

貴方様の彼女様には、心に深い闇があるようです。その闇に触れて差し上げなければ、彼女様は、摂食障害から離れる事はありません。

摂食障害の女性にとっての摂食障害は、ある意味で、かけがえのない逃げ場なのです。それを奪うには、それに見合っただけのものを与えて差し上げなければ、摂食障害にしがみつく自分を捨て去る勇気は持てません。

どうぞ、その闇に触れて差し上げて下さい。彼女様は、言葉に出来ない部分に触れてくれる人を探していらっしゃいます。

一見で長々と大変失礼申し上げました。

2005/09/17 (土) 22:49:30 | URL | ORI #-[ 編集]
前にも1度お邪魔させていただきましたが、引越しされたのですね。私は早くに結婚し、子供が大きくなってからダンナに過食症を告白しました。それまでは隠れて毎日過食嘔吐してました。子供の目の前でやっていたので子供も偏食するようになってしまいました。地獄の日々でしたが長い時間をかけて治しました。今思うと、結構時間が解決してくれました。子供を産むと「母は強し」で精神的に強くなるので、治ることもあるのかもしれません。子供が小さいときダンナは仕事と女とギャンブルに明け暮れてて、寂しくて過食が激しかったです。1番助けてほしいときにいなかったので辛かったです。でもあるとき、ダンナのことを見返してやろうと思いました。誰も私の事を傷付けられない位に強くなってやろう。世界一のいい女になって後悔させてやると決めたら治りました。ただの専業主婦だったのが沢山資格を取って今は会社でバリバリ働いてます。でも私はそうやって辛いことをバネにしてきたので振り返ると涙がでます。心の闇にいつもいます。彼女はあなたの愛情をいっぱいもらって治るといいですね。裏切られ続けると何も感じなくなります。私は何もしてくれなくていいからいっぱい毎日抱きしめてほしかったなあと思います。
2005/09/19 (月) 02:03:05 | URL | 菫 #-[ 編集]
ORIさん 菫さんコメントありがとうございます。彼女の心の闇に何があるのかはわかりません。カウンセリングとかできると言いのですが・・。
ただ母親を常に悪く言う事、父親を絶対的に見てることがなんだか気になります。一人暮らししてた時期も長いみたいなので、それだけではないと思うのですが・・。彼女が退院したらできるだけ長く彼女のそばにいてあげようと思っています。
2005/09/19 (月) 20:49:32 | URL | K #-[ 編集]
再び、お邪魔させて戴きました、ORIです。

彼女様の心の闇を探るには、少なくとも(彼女様の)幼少時の記憶を一緒にさかのぼってあげる必要があるかと思います。女性が接食障害に陥る際、女性性の否定、また男性性の否定などの傾向がよく見られるのですが、お母様の事を悪く言われる傾向があるとの事ですから、かなり昔に摂食障害を起こす心理的な原因がある筈です。つまり…、トラウマですね。

わたくしはカウンセリングの仕事をしてますので、そのような御方に多々、出会っております。これはもはや、食べることの問題ではありません。生きることの問題ですね…。

何とか助けて差し上げたいものです…。
2005/09/29 (木) 16:25:18 | URL | ORI #-[ 編集]
ORIさんアドバイスありがとうございます。今は彼女が入院中のため彼女と会うことができません。そのためトラウマを探ることはできないのです。彼女が退院したら色々話をして何か力に慣れたらよいのですが・・。今は良くなって帰ってきてくれることを祈るだけです・・。
2005/10/01 (土) 14:45:19 | URL | K #-[ 編集]
こんばんは…。
私もかなり多忙にしておりまして、こちらのページは自分がコメントした箇所しか読めていないような状況で、詳細は把握していないのですが…、早く彼女様が回復される事を祈っております。

また、時間がゆっくり出来ましたら、最初からブログの内容を拝見させて頂きたいと思います。

どうか、頑張って下さいませ。
2005/10/03 (月) 00:16:56 | URL | 撫子(*´ω`) #-[ 編集]
撫子さんコメントありがとうございます。お気遣いありがとうございます。お時間のあるときにでもブログを読んでいただいてお気づきの点ありましたらアドバイスいただけると幸いです。よろしくお願いします。
2005/10/03 (月) 23:05:45 | URL | K #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。
私はその摂食障害で悩んでいる者です。
私の気持ちを言わせて頂くと、この病気は時間がかかり、お金もかかります。
もしできたら、自分が治そうと焦らずに
そのままの彼女を受け入れてあげてください。それがいいとおもいます。
2006/12/25 (月) 23:56:30 | URL | みるく #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 彼女の病気をなおしたい all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。