FC2ブログ
彼女の病気をなおしたい
彼女と結婚するときめた。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
順調?
彼女と今日も電話で話す。

デイケアの話。結婚の話。いつものようにゆっくりと話す。

色々とあるけど、彼女の精神状態が安定してきてるのが一番嬉しい。

11月を目標に結婚準備をしていくつもり。

まぁ、彼女の両親が難関なのだけど。彼女の病状考えたら両親が結婚心配するのも仕方が無いよな・・。








今日もデイトレード遊びをして今日は80円だけ利益確定。

結局全面安だったのでちょっとびびった。

唯一、中長期保有のつもりでホールドしてるスターバックスが心配。





vagueさん、たくさんの人の意見を聞きたいのでこのブログはリンクフリーにしています。どうぞよろしくお願いします。こちらからもリンクして良い場合はお知らせください。メンタルなサイトはリンクすると嫌われることがあるようなので・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
同棲中の婚約者の勧めで最近ブログをはじめましたmelonpanと申します。摂食障害で現在精神科クリニックを通院中の二十台前半の女性です。私は過去大量服薬による自殺未遂の経験があり、あと三時間遅かったら危なかったと後に彼から聞かされました。しかし、幸か不幸かそのことがきっかけで家(母親)から開放され、分離不安も和らぎ、彼の暖かい眼差しと包容力に包まれて現在安定した生活を送っております。それでも毎日過食欲求があり、重度の離人感、対人恐怖、うつ状態により、社会生活に困難を感じることも稀ではありません。食べ物のことばかり考え、思いやりに欠けた言動、行動はしょっちゅうです。実際この間も「melonpanは俺のことを考えてくれてないよね、わかろうとしてくれないよね、俺も苦しい時はあるんだよ、俺の味方は誰もいないの?、俺は神様じゃないんだよ、人間なんだよ、わかってる?」と我慢の限界にきた彼に責められたばかりです。私ははっとしてしまいました。そして反省。自分を見つめ直し、病気との付き合い方がそもそも間違っていたことに気がつきました。病気になるのが人間なら、それを支えるのも人間、快方へ導くのも人間です。摂食障害に限りませんが、彼らを支える周りの人へのサポートは重要なんだと実感しました。病気の当人の私がいうのもおこがましいとは思いますが…(申し訳ありません)。あと、摂食障害の治療は(ご存知だと思いますが)非常に困難です。個人差はあるにせよ相当時間もかかるでしょう。ですから、結婚を「治ってから」というのはあまりにも非現実的に私には思えてなりません。お父様のお気持ちは分からなくはありませんが、そこはきちんと説明が必要なのではないでしょうか。彼女も結婚の意思があるのだし。摂食障害を煩っている者にとって、自分を理解してくれる人、そのままの自分を受けとめてくれる人はとても大切な存在です。自分への愛情を確かめるために「かまをかける」ことをしたり操作的な言動や行動をとることもあるでしょう。でも、そこで深い愛情を示してもらえば安心するのです。あまり無理せず、自分のことも大切に、いままで通り病気を嫌い彼女を愛し、ゆっくりと歩まれていってください。最後に、気に障ることを申し上げてたらごめんなさい。長々と失礼致しました。
2006/01/18 (水) 14:54:38 | URL | melonpan #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/18 (水) 16:39:35 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/22 (日) 09:08:55 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/22 (日) 09:13:48 | | #[ 編集]
はじめまして、ライといいます。

今日始めてこのブログを見つけてここまで興味深く読ませていただきました。

失礼かもしれないですけど、あなたは幸せですね・・・彼女を支えたいと思えて・・・

これ以上は控えさせていただきます。
もう辛い思いをしたくないから。
では。
2006/01/30 (月) 23:34:09 | URL | ライ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 彼女の病気をなおしたい all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。